トップ

介護職の求人情報

介護職の仕事内容とは

介護職は無資格でも始めれる

高齢化社会となり、ずっとニーズがあり注目されているのが「介護職」です。未経験でも
資格が無くても介護職に就くことはできるのでしょうか?
そもそも介護職とはどのような仕事内容なのでしょうか?
介護の仕事をお探しの方におすすめサイト。

介護職とは、高齢者やサポートを必要とする方の身の回りのお世話をする仕事です。仕事場になるのが、利用者の自宅、老人ホームやデイサービスセンターなどの介護施設が挙げられます。
例えばデイサービスセンターは、高齢者の交流の機会を提供しています。カラオケなどのレクリエーションを一緒に楽しむ、リハビリ体操などを通じて心身の健康を維持する助けとなっています。自宅の風呂がバリアフリーではないので入浴が少し難しい方、介護している家族の負担の軽減のために、入浴サービスを提供しいています。

未経験、無資格で介護職を始めることは可能なのでしょうか?
可能です。介護職にはよく知られているような「介護職員初任者研修」(旧ヘルパー2級)「実務者研修」「介護福祉士」「介護支援専門員(ケアマネージャー)」といった資格がありますが、未経験者、無資格者でも資格取得を目指しながら現場で働くことは可能です。

未経験から介護職を始める前に、自分の動機や目標をはっきり説明できるようにしておくことは大切です。高齢者やサポートを必要とする方と直接接するわけですから、相手を思いやる気持ちや、辛抱する気持ちが求められる仕事です。
仕事に対するモチベーションを維持していくためにも自分の仕事に対する考え方や目標をしっかり持っておきましょう。

仕事に対するモチベーションを維持するためには、仕事に応じた給与や待遇、勤務形態が必要です。それらに関しても働きたいと思っている職場がどれくらいの給与、待遇、勤務形態、勤務地を提案しているのかしっかり把握しておくことは大切です。複数の介護事業所を選んで比較検討することもできるでしょう。

転職サイトや、ハローワークなどを利用し仕事を探す場合には、未経験者、無資格者の応募を受け付けているかも確認します。事業所によっては職場見学を実施しているところもあるのでそうした機会を利用し、実際の仕事を見てみるのもやる気をさらに高めるかもしれません。

Copyright © 介護職の仕事内容とは. All rights reserved.